本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに関する情報を提供することを目的としています。

製品に関する重要なお知らせ

悪性胸膜中皮腫 悪性胸膜中皮腫

ONO ONCOLOGYでは悪性胸膜中皮腫について、医療関係者の方々へ有益な情報を幅広く提供しております。

悪性胸膜中皮腫に関するその他の情報

病態・発現状況: 発現状況 | 副腎皮質機能低下症 | 内分泌障害

いる。 胃癌 13) 胃癌を対象とした国際共同第Ⅲ相試験(ONO-4538-12)において、副腎障害の副作用は認められませんでした。 悪性胸膜中皮腫 14) 悪性胸膜中皮腫を対象とした国内第Ⅱ相試験(ONO-4538-41)において、副腎障害の副作用は認められませんでした。

irAEアトラス.jp

病態・発現状況: 発現状況 | 下垂体機能低下症・下垂体炎 | 内分泌障害

癌を対象とした国際共同第Ⅲ相試験(ONO-4538-12)において、Grade 3-4の下垂体機能低下症の副作用が1例に認められました。 悪性胸膜中皮腫 14) 悪性胸膜中皮腫を対象とした国内第Ⅱ相試験(ONO-4538-41)において、下垂体機能低下症・下垂体炎の副作用は

irAEアトラス.jp

総論

部癌、がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃癌、がん化学療法後に増悪した切除不能な進行・再発の悪性胸膜中皮腫 通常、成人にはニボルマブ(遺伝子組換え)として、1回240mgを2 週間間隔で点滴静注する。 オプジーボ、ヤー

irAEアトラス.jp

もっと見る