本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに関する情報を提供することを目的としています。

製品に関する重要なお知らせ

多発性骨髄腫

ONO ONCOLOGYでは多発性骨髄腫について、医療関係者の方々へ有益な情報を幅広く提供しております。

多発性骨髄腫に関するその他の情報

がん免疫療法の可能性|がん免疫療法|がん免疫.jp Immuno-Oncology

前立腺がん 26,10 check check 腎臓がん 3,11 非ホジキンリンパ腫 5,27 check ホジキンリンパ腫 14,28 白血病 29 多発性骨髄腫 7,30 References: Bachireddy P, Burkhardt UE, Rajasagi M, Wu CJ. Hematological malignancies: at the forefront of immunotherapeutic innovation. Nat Rev Cancer. 2015;15(4):201-215. Blankenstein T, Coulie Pg, Gilboa E, Jaffee EM. The determinants of tumour immunogenicity. Nat Rev Cancer. 2012;12(4):307-313. Lawrence MS, Stojanov P, Polak

カイプロリス 市販直後調査の中間報告

お慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、2016年7月4日に再発又は難治性の多発性骨髄腫の治療薬として製造販売承認を得ました 「カイプロリス ® 点滴静注用10mg・40mg(一般名:カルフィルゾミブ)」は、2016年8

ONO ONCOLOGY

カイプロリス 調整方法

されているので、実充填量は各々 10.7mg、42.6mgである。 注2):過量充填した実充填量を示している。 再発又は難治性の多発性骨髄腫 〈効能・効果に関連する使用上の注意〉 (1)本剤による治療は、少なくとも1つの標準的な治療が無効又は治療後に

ONO ONCOLOGY

もっと見る