本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに関する情報を提供することを目的としています。

製品に関する重要なお知らせ

腎細胞癌 腎細胞癌

ONO ONCOLOGYでは腎細胞癌について、医療関係者の方々へ有益な情報を幅広く提供しております。

  • 腎細胞癌ファーストライン治療への新たな選択肢

    オプジーボ・ヤーボイ併用療法とCheckMate214試験

    この度「根治切除不能または転移性の腎細胞癌」の一次治療において、免疫チェックポイント阻害薬同士の併用、「オプジーボ・ヤーボイ併用療法」が承認されました。併用療法の優越性が検証された国際共同第Ⅲ相試験「CheckMate 214試験」について…続きをみる

  • がん免疫療法における副作用マネジメント

    腎細胞癌治療において特に留意すべきirAE

    オプジーボによる治療の広がりにより、免疫関連有害事象「irAE」の情報集積が進んでいます。irAEの対処には早期発見・早期治療が重要ですが、重篤化に気を付けていただきたいirAEについて、留意点やマネジメントのポイントを交え、日本医科大学泌…続きをみる

  • チェックポイント分子によるT細胞の制御

    エフェクター相 編

    「がん免疫サイクル」のエフェクターフェーズでは、活性化T細胞に対する抑制的な制御が、がん細胞により引き起こされています。抗腫瘍活性の維持について、免疫チェックポイント分子との関わりを交え、九州大学大学院医学研究院泌尿器科学分野 教授 江藤 …続きをみる

  • チェックポイント分子によるT細胞の制御

    プライミング相 編

    免疫によるがん攻撃のメカニズムは、7つのステップからなる「がん免疫サイクル」として示されています。プライミングフェーズにおけるT細胞活性化のメカニズム及び制御機構について、免疫チェックポイント分子との関わりを交え、九州大学大学院医学研究院泌…続きをみる

  • オプジーボ治験結果を実臨床にどう活かすか

    第4回 副作用マネジメント・フロンティア

    オプジーボを使用する際に、非常に大切なのがirAE、つまり自己免疫(様)疾患のAEをコントロールすることです。 ですから、常に患者さんから目を離さずに観察する、また患者さんの話をよく聞くということが、非常に大切になろうかと思います―― 免…続きをみる

  • オプジーボ治験結果を実臨床にどう活かすか

    第3回 CheckMate025試験 ~日本人データ~

    CheckMate025試験において、すでに血管新生阻害治療を受けた患者さんに対して、オプジーボ(ニボルマブ)とエベロリムスを比較対照とする、ランダム化試験が行われました。 プライマリーエンドポイントは全生存期間(中央値)ですが、これでオプ…続きをみる

  • オプジーボ治験結果を実臨床にどう活かすか

    第2回 抗腫瘍免疫システムの複雑性と進歩

    免疫システムというのは、本来、外敵から身を守るということですが、いろいろな理由から、リンパ球は自分の正常細胞にも反応してしまうことがあります。その正常細胞に反応してしまうリンパ球を防ぐのが「免疫チェックポイント」と、そう考えていただいて良い…続きをみる

  • オプジーボ治験結果を実臨床にどう活かすか

    第1回 腎細胞癌と免疫原性

    腎細胞癌は免疫治療に反応しやすいがんで、最近開発されているI-O(Immuno-Oncology)Drug、免疫チェックポイント阻害薬が有効性を示しています―― 免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」の治験結果を腎細胞癌における実臨床に…続きをみる

  • オプジーボの理解が深まる CheckMate025試験

    第4回 インフォームドコンセントとチーム医療

    オプジーボはサイトカイン療法とも、従来の分子標的薬とも概念の異なる治療薬です。オプジーボを導入するにあたり、医師はこの薬剤の特徴を患者さんに十分に説明する必要があります。免疫関連の副作用発現などのリスクと、OS延長の可能性などのベネフィット…続きをみる

  • オプジーボの理解が深まる CheckMate025試験

    第3回 セカンドラインにおけるオプジーボのポジショニング

    CheckMate-025試験では、オプジーボ群の全生存期間中央値はエベロリムス群と比べて5ヵ月以上延長しました。また、肝転移、骨転移、多臓器転移の有無に関わらず、オプジーボの有用性が示されています。 そのため、患者さんの年齢、リスク分類、…続きをみる

NEJM Journal Watch

NEJM Journal Watch

NEJM Journal Watch

腎細胞癌に関するその他の情報

第2回 腎細胞癌とがん免疫療法 | 動画ギャラリー

第2回 腎細胞癌とがん免疫療法 | 動画ギャラリー | ONO ONCOLOGY(医療関係者向け) 第2回 腎細胞癌とがん免疫療法 よく見られている動画 オノオンコロジー ONO ONCOLOGY for Professional 本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに関する情報を提供

ONO ONCOLOGY(医療関係者向け)

第1回 腎細胞癌と免疫原性 | 動画ギャラリー

第1回 腎細胞癌と免疫原性 | 動画ギャラリー | ONO ONCOLOGY(医療関係者向け) 第1回 腎細胞癌と免疫原性 よく見られている動画 オノオンコロジー ONO ONCOLOGY for Professional 本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに関する情報を提供すること

ONO ONCOLOGY(医療関係者向け)

腎細胞癌治療において特に留意すべきirAE | 動画ギャラリー

腎細胞癌治療において特に留意すべきirAE | 動画ギャラリー | ONO ONCOLOGY(医療関係者向け) 腎細胞癌治療において特に留意すべきirAE よく見られている動画 オノオンコロジー ONO ONCOLOGY for Professional 本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに

ONO ONCOLOGY(医療関係者向け)

もっと見る