本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに関する情報を提供することを目的としています。

製品に関する重要なお知らせ

irAE(免疫関連副作用) irAE

ONO ONCOLOGYではirAE(免疫関連副作用)について、医療関係者の方々へ有益な情報を幅広く提供しております。

  • 自己免疫疾患関連副作用(irAE)マネージメントについて

    【4】オプジーボ投与前に認識しておくこと(3) (加藤 晃史 先生)

    悪性黒色腫治療薬であるオプジーボを適正に使用いただくため、特に注意すべき副作用である薬剤性間質性肺炎について、オプジーボ投与前に認識しておくこと(3)を、呼吸器内科医の立場から主治医の先生方に認識・対応していただきたいポイントを神奈川県立循…続きをみる

  • 自己免疫疾患関連副作用(irAE)マネージメントについて

    【3】オプジーボ投与前に認識しておくこと(2) (加藤 晃史 先生)

    悪性黒色腫治療薬であるオプジーボを適正に使用いただくため、特に注意すべき副作用である薬剤性間質性肺炎について、オプジーボ投与前に認識しておくこと(2)を、呼吸器内科医の立場から主治医の先生方に認識・対応していただきたいポイントを神奈川県立循…続きをみる

  • 自己免疫疾患関連副作用(irAE)マネージメントについて

    【2】オプジーボ投与前に認識しておくこと(1) (加藤 晃史 先生)

    悪性黒色腫治療薬であるオプジーボを適正に使用いただくため、特に注意すべき副作用である薬剤性間質性肺炎について、オプジーボ投与前に認識しておくこと(1)を、呼吸器内科医の立場から主治医の先生方に認識・対応していただきたいポイントを神奈川県立循…続きをみる

  • 自己免疫疾患関連副作用(irAE)マネージメントについて

    【1】オプジーボによる薬剤性間質性肺炎 (加藤 晃史 先生)

    悪性黒色腫治療薬であるオプジーボを適正に使用いただくため、特に注意すべき副作用である薬剤性間質性肺炎について、呼吸器内科医の立場から主治医の先生方に認識・対応していただきたいポイントを神奈川県立循環器呼吸器病センター 呼吸器内科 医長 加藤…続きをみる