これより先は会員限定になっております。
ログインしてご覧ください。

サムネイル
シリーズ BRAF遺伝子を有する進行・再発大腸癌に対するビラフトビ・メクトビの有用性

ビラフトビ・メクトビにおける眼障害のマネジメント ~結腸・直腸癌~

2020年11月に BRAF遺伝子を有する 進行・再発結腸・直腸癌 に対してBRAF阻害薬のビラフトビ、MEK阻害薬のメクトビが承認されました。これらの薬剤で注意が必要となる有害事象の1つに眼障害があります。本動画では国立がん研究センター中央病院 眼腫瘍科の鈴木 茂伸先生に眼障害の病態とその対処法に関してご解説いただいております。

結腸・直腸癌 ビラフトビ・メクトビ
公開日:2021年3月 更新日:2021年4月
11:09

効能又は効果、用法及び用量に関しましては、最新の添付文書および適正使用ガイドをご確認ください。

ビラフトビ添付文書 メクトビ添付文書 適正使用ガイド

※先生の所属、役職等は取材当時のものとなっております

動画一覧

再生する
09:59
サムネイル

BRAF遺伝子変異を有する進行・再発大腸癌に対するエンコラフェニブ+ビニメチニブ+セツキシマブ療法、エンコラフェニブ+セツキシマブ療法 ―大腸癌研究会ガイドライン委員会のコメント―

公開日:2021年6月
再生する
09:59
サムネイル

BRAF遺伝子を有する進行・再発大腸癌に対する新規多剤併用療法の有効性と安全性 -BEACON CRC試験-

公開日:2021年3月 更新日:2021年4月
再生する
11:09
サムネイル

ビラフトビ・メクトビにおける眼障害のマネジメント ~結腸・直腸癌~

公開日:2021年3月 更新日:2021年4月