本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに関する情報を提供することを目的としています。

製品に関する重要なお知らせ

  • 2021年05月25日

    ビラフトビカプセル75㎎ 、ビラフトビカプセル50mg

    添付文書
  • 2021年09月27日

    オプジーボ点滴静注20mg 、オプジーボ点滴静注100mg 、オプジーボ点滴静注120mg 、オプジーボ点滴静注240mg

    添付文書
  • 2021年08月19日

    カイプロリス点滴静注用10mg 、カイプロリス点滴静注用40mg

    適正使用ガイド

これより先は会員限定になっております。
ログインしてご覧ください。

これより先のコンテンツは、弊社の医療用医薬品を適正にご使用いただくために国内の医療機関にお勤め(医師、薬剤師、看護師等)の方に提供することを目的として作成しております。
医療従事者以外の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

ご視聴有難うございました

引き続き同シリーズ「カイプロリスにおけるCVAEについて」の動画をご視聴されますか?
公開日2021年7月21日
09:32

多発性骨髄腫

再発又は難治性多発性骨髄腫に対する2つのKd療法

多発性骨髄腫の治療成績は、2000年代以降、飛躍的に向上しましたが、依然として治癒は難しく、再発以降の患者さんには、更なる治療オプションが必要とされています。カイプロリス(Carfilzomib)は再発・難治性多発性骨髄腫に対する有用な選択肢のひとつですが、Imidsを含まないレジメンとして追加承認をされたKd療法の2つの第Ⅲ相試験、ENDEVER試験とA.R.R.O.W試験について、埼玉医科大学総合医療センター血液内科教授木崎昌弘先生からご紹介を頂きました。

効能又は効果、用法及び用量に関しましては、最新の添付文書および適正使用ガイドをご確認ください。

先生の所属、役職等は取材当時のものとなっております

動画の推奨環境はこちら