本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに関する情報を提供することを目的としています。

これより先は会員限定になっております。
ログインしてご覧ください。

これより先のコンテンツは、弊社の医療用医薬品を適正にご使用いただくために国内の医療機関にお勤め(医師、薬剤師、看護師等)の方に提供することを目的として作成しております。
医療従事者以外の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

ご視聴有難うございました

この動画を全てご覧になるには会員登録が必要です。ログインしてご覧下さい。

公開日2017年9月14日
06:11

NSQに対するオプジーボの臨床における有効性

第1回 ONO-4538-06試験

免疫チェックポイント阻害剤の登場により、治療法が限られていた非扁平上皮非小細胞肺癌の選択肢の幅が広がりました。今回は、がん研有明病院 呼吸器センター 呼吸器内科部長 西尾誠人先生に、オプジーボ承認の根拠の1つとなった国内第II相試験ONO-4538-06試験の結果をご解説いただきます。

動画のまとめ
  • 試験デザイン
  • 患者背景
  • 奏効率と効果の持続期間
  • 期間と腫瘍変化率
  • 生存期間
  • PD-L1発現状況別の奏効率と全生存期間
  • 安全性
  • ONO-4538-06試験のまとめ
  • CheckMate057

効能又は効果、用法及び用量に関しましては、最新の添付文書および適正使用ガイドをご確認ください。

先生の所属、役職等は取材当時のものとなっております

動画の推奨環境はこちら