これより先は会員限定になっております。
ログインしてご覧ください。

サムネイル
シリーズ 進行食道癌の二次治療 ―日本食道学会ガイドラインより―

切除不能進行・再発食道癌に対する化学療法 -日本食道学会ガイドラインの推奨レジメン-

近年、癌薬物療法では免疫チェックポイント阻害薬がさまざまな癌腫に対して使用可能となり、癌治療に大きな変革がもたらされました。食道癌においてもニボルマブとペムブロリズマブが承認を取得し、それぞれの承認に対して日本食道学会ガイドライン委員会による速報コメントが発表されております。
そこで、このガイドライン委員会のコメントを中心に、食道癌診療ガイドラインで推奨される薬物療法について、国立がん研究センター中央病院 頭頸部内科 加藤 健 先生にご解説いただきます。

食道癌 オプジーボ
公開日:2021年1月 更新日:2021年4月
09:13

効能又は効果、用法及び用量に関しましては、最新の添付文書および適正使用ガイドをご確認ください。

添付文書 適正使用ガイド

※先生の所属、役職等は取材当時のものとなっております

動画一覧

再生する
09:13
サムネイル

切除不能進行・再発食道癌に対する化学療法 -日本食道学会ガイドラインの推奨レジメン-

公開日:2021年1月 更新日:2021年4月

シリーズ

サムネイル

食道癌治療の新たな治療選択肢

1
サムネイル

扁平上皮癌の視点からみる臨床的有用性

2