これより先は会員限定になっております。
ログインしてご覧ください。

サムネイル

チェックポイント機構の阻害による抗腫瘍効果発現の機序

腎癌の薬物療法にがん免疫療法が登場し4年あまりが経ちました。本コンテンツでは「チェックポイント機構の阻害による抗腫瘍効果発現の機序」と題し、基礎研究によって明らかにされてきた「がん免疫機構」について、多角的視点から新潟大学 冨田 善彦 先生よりご解説いただきます。

腎細胞癌 オプジーボ
公開日:2021年1月 更新日:2021年4月
07:33

効能又は効果、用法及び用量に関しましては、最新の添付文書および適正使用ガイドをご確認ください。

添付文書 適正使用ガイド

※先生の所属、役職等は取材当時のものとなっております

シリーズ

サムネイル

CheckMate214試験

3
サムネイル

腎癌診療のチェックポイント

4