本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに関する情報を提供することを目的としています。

製品に関する重要なお知らせ

BRAF変異陽性悪性黒色腫を対象としたビラフトビ+メクトビ併用療法の有効性/安全性を検証した国際共同第Ⅲ相試験(COLUMBUS)

COLUMBUS試験は、BRAF変異陽性悪性黒色腫を対象としたビラフトビ+メクトビ併用療法の有効性/安全性を検証した国際共同第Ⅲ相試験です。本動画では、COLUMBUS試験(Part1)の結果を中心としまして、新潟県立がんセンター 副院長 竹之内 辰也 先生にご解説いただきます。

BRAF変異陽性悪性黒色腫を対象としたビラフトビ+メクトビ併用療法の有効性/安全性を検証した国際共同第Ⅲ相試験(COLUMBUS)

キーワード:悪性黒色腫メラノーマBRAF遺伝子変異COLUMBUS試験

これより先は会員限定になっております。ログインしてご覧ください。

これより先のコンテンツは、弊社の医療用医薬品を適正にご使用いただくために国内の保険診療を行う医療機関にお勤めの方(医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師等)に提供することを目的として作成しております(歯科単科施設および一部の職種等によりご覧いただけない場合もございます)。医療関係者以外の方への情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。


会員登録いただきますとONO ONCOLOGYの情報はもちろん、文献情報やニュース等、関連サイトの様々な情報をご覧いただけます。

会員登録