本ウェブサイトは、医療関係者の方を対象にオンコロジーに関する情報を提供することを目的としています。

製品に関する重要なお知らせ

カイプロリス 製品基本情報 製品基本情報

カイプロリス(一般名:カルフィルゾミブ)に関する基本情報をまとめています。

抗悪性腫瘍剤/プロテアソーム阻害剤 カイプロリス点滴静注用 10mg,40mg

本剤の承認条件にしたがい、製造販売承認後の使用成績調査(全例調査)を実施し、安全性および有効性に関する臨床データを収集して、本剤の適正使用に必要な措置を講じてまいります。

  • カイプロリス点滴静注用 10mg
  • カイプロリス点滴静注用 40mg
製品名

カイプロリス点滴静注用10mg カイプロリス点滴静注用40mg

一般名

和名:カルフィルゾミブ
洋名:Carfilzomib (JAN)
   carfilzomib (INN)

効果・効能

再発又は難治性の多発性骨髄腫

用法および用量

〈レナリドミド及びデキサメタゾン併用〉

通常、成人には1 日1 回、本剤を1、2、8、9、15及び16 日目に点滴静注し、12日間休薬する。この28日間を1サイクルとし、12サイクルまで投与を繰り返す。13サイクル以降は、1日1回、1、2、15及び16日目に本剤を点滴静注し、12日間休薬する。本剤の投与量はカルフィルゾミブとして、1サイクル目の1 及び2 日目のみ20mg/m2(体表面積)、それ以降は27mg/m2(体表面積)とし、10分かけて点滴静注する。なお、患者の状態により適宜減量する。

〈デキサメタゾン併用〉

週2回投与の場合:

通常、成人には1日1回、本剤を1、2、8、9、15及び16日目に点滴静注し、12日間休薬する。この28日間を1サイクルとし、投与を繰り返す。本剤の投与量はカルフィルゾミブとして、1サイクル目の1及び2日目のみ20mg/m2(体表面積)、それ以降は56mg/m2(体表面積)とし、30分かけて点滴静注する。なお、患者の状態により適宜減量する。

週1回投与の場合:

通常、成人には1日1回、本剤を1、8及び15日目に点滴静注し、13日間休薬する。この28日間を1サイクルとし、投与を繰り返す。本剤の投与量はカルフィルゾミブとして、1サイクル目の1日目のみ20mg/m2(体表面積)、それ以降は70mg/m2(体表面積)とし、30分かけて点滴静注する。なお、患者の状態により適宜減量する。

製剤の規制区分 毒薬、処方箋医薬品
注意-医師等の処方箋により使用すること
貯法・保存条件 遮光、2~8℃保存
有効期間または使用期限 外箱に表示(3年)
製造販売承認年月日 2016年7月4日
承認番号 カイプロリス点滴静注用10mg:22800AMX00429000
カイプロリス点滴静注用40mg:22800AMX00430000
開発・製造販売(輸入)・提携・販売会社名 製造販売:小野薬品工業株式会社
提携:AMGEN

「用法および用量」、「警告・禁忌を含む使用上の注意」等の詳細は、製品添付文書をご覧ください。

製品情報

安全性・適正使用情報

カイプロリスの適正使用ガイド、副作用情報、安全性・適正使用情報をご覧いただけます。

資材のオンラインオーダー

会員限定のサービスとして、資材をご登録いただいている住所に送付する「オンラインオーダー」をご用意しています。
資材一覧・オンラインオーダーページからご注文いただくだけで、紙資材をお手元にお届けいたします。